検索順位を、自動で毎日チェック!
WordPess機能(プラグイン)無料配布

 

せっかく作ったホームページを、一人でも多くのお客様にみていただくためには、検索結果の上位に表示される必要があります。

そのため、ホームページ運用を始めると、自分のホームページの検索順位が気になりますよね。

 

本気度の高い方であれば、毎日検索順位を自動的にチェックしてくれるソフトを有料で購入し解析に使っているかもしれません。

 

しかし、多くの場合が、

  • 自分で検索をしてみて、順位を確かめる
  • 順位チェックツールを利用して、順位を確かめる

の、2パターンの行動を取るのではないかと思います。

 

実は、この2つの行動には、

検索順位を調べる上での落とし穴が存在しています。

 

自分で検索順位を確かめる時の、落とし穴

多くの方が、「自分のホームページは何位なんだろう」と、Googleを使って検索をして確認すると思いますが

その検索順位は、実際にお客様が検索した時に表示される順位とは違うことをご存知でしょうか。

 

パーソナライズド検索と言って、Googleは、あなたがよく検索してたどり着くページを、上位に持ってきてくれています。

また、場所によっても検索順位は変わります。

「役所」と、検索をすると、あなたの住んでいる家の近くの役場などが、検索上位に出てくるはずです。

 

これは、あなたが少しでも目的のページに早く到達できるように、Googleが積み重ねてきた進化なのです。

 

なので、同じフレーズで調べていても、人によって見えている順位が違います

自分のホームページの順位を確かめるために、Googleで調べても、

あなたがいつも自分のホームページを見ていることを、Googleは知っているので、上位に配置してくれることでしょう。

 

すると、「おかしいなぁ。1ページ目に出ているはずなのに、アクセスが少ない・・」と、悩んでしまうことになります。

実際には、10位以内どころか、50位以下だった場合もあります。

正確な検索順位を調べることができないという落とし穴があることは、ぜひ理解しておいてください。

 

順位チェックツールを利用して順位を確かめる、落とし穴

パーソナライズド検索のことは知っているから、ちゃんと順位チェックツールを使って、順位を取得しているという方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、チェックした順位は、ある程度正確な数字を出してくれているはずです。

 

そこで、課題を掘り下げて、対策を取り、2週間後にもう一度チェックしたところ、検索順位が上がっていたとします。

それに気を良くして、さらにテキストを調整した後、ふと思い出して1ヶ月後にチェックをしたら、検索順位が前よりも下がっていたとします。

 

この時、

  • いつから検索順位が下がってしまったのか
  • 何をしたから検索順位が下がってしまったのか

が、不透明なままです。

 

検索順位のチェックは、連続性が大切です。

前日よりも、一気に順位が下がってしまった場合は、すぐに対策をとる。

検索順位が上がった場合でも、理由を確かめて、さらに効果を追求する。

 

それらは、連続した調査によって、初めてできるものです。

毎日収集し続けるから、効果を発揮するのですが、無料の検索順位チェックツールのほとんどが、1回だけ計測をして終わりです。

 

2ヶ月前は、どうだったのか

順位が一気に上がったのは、何日だったのか

それらを分析するには、高価なプロ用の検索順位チェックソフトを購入する必要がありました。

 

無料で使えて、毎日 自動的に、
計測し続けるプラグインを作りました

見やすいチャートで表示

取得した結果は、Googleが無料で提供してくれているチャート機能によって、直感的にすぐにわかる形で表示されます。

 

image-検索順位を自動で取得するWordPressプラグイン、【Search Engine Essence】 | WordPressを使ったサロンホームページのヒーリングソリューションズ

詳しい解析を保存し続ける

チャートだけでなく、実際にどんなキーワードで、どんなタイトルで、どのURLが検索に表示されたのか、毎日収集します。

image-検索順位を自動で取得するWordPressプラグイン、【Search Engine Essence】 | WordPressを使ったサロンホームページのヒーリングソリューションズ

検索キーワードは複数設定可能

半角カンマで区切ることで、複数のキーワードを設定することができます。

image-検索順位を自動で取得するWordPressプラグイン、【Search Engine Essence】 | WordPressを使ったサロンホームページのヒーリングソリューションズ

取得の負荷の関係上、3つまでにされることをお勧めします

 

検索順位が落ちたらすぐに通知

何位の変動があったら、通知をするか設定することができます。

変化があったら、取得のタイミングですぐに通知メールが管理者に届きます

image-検索順位を自動で取得するWordPressプラグイン、【Search Engine Essence】 | WordPressを使ったサロンホームページのヒーリングソリューションズ

 

取得できる件数を柔軟に設定

多くの順位を取得すると、それだけ負荷が高まるので、20位以内まで など、自由に設定をすることができます

 

モバイル検索の順位を表示することも可能

image-検索順位を自動で取得するWordPressプラグイン、【Search Engine Essence】 | WordPressを使ったサロンホームページのヒーリングソリューションズ

Googleは、パソコンとモバイル端末で、それぞれ別の検索結果を表示すると発表しています。

取得するものを、パソコン版の検索結果か、モバイル版の検索結果か、切り替えることが可能です。

どちらか1つしか取得できません。
ユーザーエージェントの設定により切り替えているので、確実に正確な順位を取得しているかは保証できません

 

高機能よりも、わかりやすさ

今回のプラグインで追求したのは、「わかりやすさ」です。

高機能で、様々な分析ができるツールが必要なのであれば、ぜひ有料のプロ用ソフトをご購入ください。

 

今回配布する検索順位チェックプラグイン(Search Engine Essence)は、

ただ毎日、自動的に、検索順位を記録し続けることしか、できません。

 

無料にする理由

理由は、非常にシンプルです。

どのみち、公開しなければいけないからです。

ご存知のように、WordPress本体は、オープンソースというライセンスで作られています。

難しい説明は省き、できるだけ簡略にお伝えしますが、

オープンソースを使ったプログラムは、またそれも、オープンソースでなければいけない

というルールが存在しています。

 

僕が、この検索順位チェック機能を、有料で配布していたとしても

便利な人のツールを使わせていただいている以上、「ソースコード見せて」と言われたら、開示せざるをえません。

 

それであれば、もともと無料で公開し、みなさんに見ていただこうと思いました。

 

 

無料にする本当の理由

上の理由も、もちろん本当なのですが、

それよりも重要なのは、

せっかく作ったホームページを、一人でも多くの方に、活用してほしいからです。

 

せっかく作ったのなら、ぜひ、検索順位の上位に表示されるようになって、

多くのお客様の目に触れるようになって欲しい。

 

そのためには、改善をし続ける必要がある。

なので、この検索順位チェックツールを、無料で皆様に使っていただきたいと思いました。

 

無料でお使いいただく方法

以下のメルマガ登録フォームより、ご登録いただいた後

自動返信メールにて、ダウンロード方法を記載しております。

 

ご登録いただいたメルマガは、

  • 弊社のプラグイン開発についての状況
  • 配布したプラグインのバージョンアップ情報
  • 弊社のWordPress勉強会や、経営勉強会の情報
  • 時々、代表水野のつぶやき

などが配信されます。何卒ご了承ください。

不要な場合は、すぐに解除いただいても問題ありません。

 

メールマガジンは、初めはacmailer様を使って対応させていただきます。

状況を見て、別の配信サービスなどからの配信に切り替えさせていただく予定です。

 

プラグインの設定方法 【動画解説】

YouTube Movie

プラグインの表示名など、若干の差異がございます。申し訳ありません。

 

 

ライセンスについて

GPLライセンスのWordPressで動作するプラグインなので、本プラグインもGPLライセンスとなります。

また、内部にMITライセンスのライブラリを使用しているので、その部分についてはMITライセンスとなります。

詳しくはプラグインに同梱されるreadme.txtをご確認ください。

 

動作確認について

  • WordPressバージョン4.9.3以上で確認をしております
  • PHP7以上での動作を確認しております
  • ロリポップ、Xserverでの動作を確認しております

 

1日目に取得しない理由

動画でもお伝えしていますが、設定を保存しても、1日待たないと結果は取得しません。

例えば、「設定」を保存したら、1回目は自動的に結果を取得しに行くことも考えましたが、それは実装しませんでした。

なぜかというと、何度か「設定」を変えて、その都度、検索結果を取得しに行ったら、

あっという間に、負荷がピークに到達してしまい、ホームページ自体がペナルティとなってしまう可能性がゼロではないからです。

今回、検索順位を取得するにあたって、無理をしないことを大前提にしているので、のんびりと取得するプログラムをあえて選びました。

 

サーバーに対する負荷などをご存知の上で、それでも、すぐに取得したい場合は、「WP_Controle」というプラグインを入れて、

WP_Cronを手動で実行すると、すぐに検索結果を取得することは、技術的にはできます。