サロンホームページの検索順位上位表示のTips | サロンのホームページ制作 Healing Solutions

サロンホームページの検索順位上位表示のTips

サロンのホームページを、検索結果上位に表示させる方法について、記事を書いて行きます。

 

東京 ヒプノセラピー」というワードでSEO対策をさせて頂いたサイトの、その後についてご報告します。

その後、多少の上下はあるものの、順調に上がり続けていて、今14位になりました。

スクリーンショット 2014-03-12 3.31.11

 

東京のヒプノセラピーサロン Uriel Japan様

main01

 

2014年1月14日の段階では、まだ100位以下でした

スクリーンショット 2014-03-12 3.39.05

 

2014年3月12日には、無事に14位となりました

スクリーンショット 2014-03-12 3.40.14

 

検索順位を上げるためにとった対策

「東京 ヒプノセラピー」というワード自体は、そんなに競合の多いワードではないのですが、

どんな対策をしたか、簡単にご紹介させていただきます。

 

とってもシンプルですが、

タイトルを調整する

見出し1タグを調整する

メインキーワードを2ワードに絞る

できるだけ多くのページをGoogleさんにインデックスしてもらう

ということを意識しています。

あとは、おまけとして弊社サイトからできるだけ自然なリンクを貼ることとか。

 

タイトルを調整する

タイトルは、ソースコード上で

<title>東京 青山表参道 ヒプノセラピー Uriel Japan</title>

こんな感じの記述になるところです。

ソースコード上の、できるだけ上の方にワードを配置しています。

スクリーンショット 2014-03-12 3.52.25

WordPressを使っている場合は、

タイトルは、設定 > 一般 から変更可能です。

スクリーンショット 2014-03-12 3.55.48

スクリーンショット 2014-03-12 3.56.25

 

また、

外観 > テーマ編集 > ヘッダー header.php

というところに、タイトルタグを編集する場所があると思うので、ここの位置などを調整します。

  スクリーンショット 2014-03-12 3.53.25

スクリーンショット 2014-03-12 3.53.57

スクリーンショット 2014-03-12 3.54.12

 

 

見出し1タグを調整する

ホームページは、Heading という見出しタグがとっても大切になります。

Headingは、H1 〜 H6タグで表現されます。

スクリーンショット 2014-03-12 3.58.54

これは、見出しの大きなものをたくさん詰め込めばいいというものではなく、

見出し1 の下には 見出し2 、その下には 見出し3 というような、整合性も、大切になってくるようです。

何でもかんでも詰め込むということではなく、構造を意識して調整を行います。

 

 

メインキーワードを2ワードに絞る

今回、サイトのメインキーワードを2つに絞りました。

「東京 ヒプノセラピー」です。

スクリーンショット 2014-03-12 4.01.59

小さなエリアでの上位表示を意識して、「東京 青山表参道 ヒプノセラピー」と入れていますが、

リンクを貼る場合は、東京のヒプノセラピーサロンという形にしています。

 

できるだけ多くのページをGoogleさんにインデックスしてもらう

Googleのウェブマスターツールは、ぜひ導入するべきだと思います。

スクリーンショット 2014-02-04 7.35.39

Googleのウェブマスターツールについては、このあたりの記事でもご紹介しています。

https://www.healing-solutions.jp/blog/archives/263

登録をしておくと、Googleさんからインデックスされやすくなると思います。

 

おまけとして弊社サイトからできるだけ自然なリンクを貼る

最後に、まだカウントとしてはなされていないので何とも言えませんが、
弊社のブログ記事からリンクをできるだけ貼るようにしています。

外部のサイトからどのくらい自然なリンクが貼られているかというのも、指標の一つなので、
今後、検索順位の上位表示のサポートができたらと思います。

ただし、文章の中に自然にキーワードを織り込むのがけっこう大切みたいで、
むやみにリンクを貼らないようにしています。

東京のヒプノセラピーサロンの・・というような、ちゃんとしたご紹介の文章にのみ、自然にリンクを貼るように意識をしています。

 

つまり、リンクを多く出すというよりは、話題に多く出すほうがサポートになるのかなと。

 

 

まとめ

ちょっと、ざっくりとでしたが、毎日検索順位を計測していて、少しずつ上がって行くのは楽しいものです。

もし、なかなか順位が上がらなくて困っている方がいらっしゃりましたら、ぜひご相談下さいね♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
こんな記事も読まれています
mautic is open source marketing automation