ブログを書く時に、超便利なキャプチャー機能とか | サロンのホームページ制作 Healing Solutions

ブログを書く時に、超便利なキャプチャー機能とか

最近、けっこうガシガシとブログ記事を更新しています。

サロンオーナーのみなさんも、ブログ記事を更新して行きたい気持ちがあると思うんですが、
弊社が活用しているブログ更新方法をお伝えします。

とにかく、画像が命

画像によって、アクセス数ってめちゃめちゃ変わってきます。

見出しになる画像は、特に気をつけるようにしましょう。

スクリーンショット 2014-03-02 2.55.32

Facebookでシェアをする時に、見出し画像を予め設定できるのはご存知でしょうか?

何も設定しないと、ホームページの中にある画像が自動的に選ばれます。
それは、時々、意図したものではない場合があります。

スクリーンショット 2014-03-02 3.27.32

そこで、Facebookに、「シェアするときは、この画像を使って!」と、依頼することができます。

あまり詳しく解説はしませんが、

<meta content=”http://hogehoge.com/hogehoge.jpg” property=”og:image” />

的な内容を、head部分に書いておくと、その画像が優先して表示されるようになります。
必要な方は、この辺りをぐぐってみてください。

http://www.sixapart.jp/lekumo/bb/support/blog-settings/ogimage.html

画像が素敵なものと、素敵でないものをくらべると、アクセス数にすごく差があります(笑)

 

意図した画像にならないときは、設定を変えてみましょう。

その際に、Facebookのデバッガー(開発者)ツールを使うことをお勧めします。

https://developers.facebook.com/tools/debug

Facebookは、頭がいいので、一度登録したサムネイル画像を覚えてくれちゃいます。

「ごめんごめん、ちゃうねん。やっぱ、こっちやねん」と、伝えるには、
デバッガーツールで、URLを入力し、もう一度覚えさせる必要があります。

スクリーンショット 2014-03-02 3.30.34

 

できるだけ旬な話題を

最近感じているのは、旬な話題をとりあげるということ。

例えば、アメブロの規約が変わる時に書いたこちらの記事は、多くの方に見て頂くことができました。

スクリーンショット 2014-03-02 2.56.35

多くの人が感心を持つ記事を書くというのは、とっても大事なことだと思います。

 

ソーシャルで友だちが多い人を、話題にする

また、ソーシャルメディア上で、友だちやつながりをたくさん持っている人のことを話題にするのも、重要です。

例えば、こちらは両方とも、Facebookで影響力のある方のことを記事にしました。

スクリーンショット 2014-03-02 2.58.47 スクリーンショット 2014-03-02 2.58.33

そうすると、ご本人や、そのサービスのファンの方が拡散をしてくださるので、
結果的にアクセスを集めやすい傾向があります。

必ず、ご本人に承諾を得て記事を公開しましょう。

 

情報の9割を開示する

情報は、9割以上を開示することを心がけています。

これだけ情報が氾濫しているネット社会では、情報は価値とっても薄くなっています。
むしろ、「価値が無い」と言っても過言ではないと思います。

その中で、一昔前みたいに「ここから先は、メールマガジンで」というような秘匿主義は、かえって反感を買ってしまうこともあります。

今のネット社会で、何よりも大事なのはパーソナルアプローチ。

多くの人に当てはまるノウハウは全く価値が無いけれど、
「これって、自分に置き換えたらどうなんだろう」と思わせるサービスは、ものすごく価値があります。

情報の9割を開示することで、逆に残りの1割がフォーカスされると思っています。

これだけ情報を開示しているなら、これだけのノウハウを持っているんだな・・とか、

方法もわかったし、簡単なのもわかった。じゃぁ、わたしに当てはめたらどうなんだろう・・・とか

そちらの方が、価値が高いと思います。

なので、出し惜しみせずに、どんどん情報を開示しましょう。

 

キャプチャーを多用する

弊社が活用しているのは、画面のキャプチャです。
これは、画像加工をほとんど必要としないので、ものすごく記事の投稿が楽になります。

例えば、Macであれば、

command + shift + 3 で、画面キャプチャが可能です。

 

そして、弊社が活用しているのは、

command + shift + 4 の、部分キャプチャ。

これだと、ドラッグドロップした内容だけ、デスクトップに保存してくれるので、すぐに素材として使うことができます。

スクリーンショット 2014-03-02 3.06.08

これを、キャプチャしたものはこちら。

スクリーンショット 2014-03-02 3.05.14

 

Windowsでの、選択範囲キャプチャ

Windows7では、標準で選択範囲のキャプチャ機能があります。

Windowsのホームメニューから「プログラムとファイルの検索」で「Snipping Tool」を検索します。

スクリーンショット 2014-03-02 3.17.21

それを、デスクトップに移動させると、こんなアイコンが出てきます。

スクリーンショット 2014-03-02 3.17.37

これをダブルクリックすると、選択範囲をキャプチャする機能が実行されます。

スクリーンショット 2014-03-02 3.09.36

 

キャプチャしたものは、こちらです。

キャプチャ

これを使えば、簡単に挿入する画像を作ることができます。

 

見出しは、複数用意しておくと吉

弊社のブログには、見出しを複数用意しています。
11個の見出しパターンを用意しています。

見出し1

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5

見出し6

見出し7

見出し8

見出し9

見出し10

吹き出し見出し(11)

 

あらかじめ用意しておくと、わかりやすいブログを簡単に書くことに役立ちます。

 

まとめ

ブログって、書き続けるのはとっても大変です。

大変だからこそ、効率よく書き続ける必要がありますよね。

 

プロの野球選手が、ドンキホーテで売っているバットを使わないように、
仕事としてブログを活用するなら、プロの道具を用意する必要があると思っています。

無料のブログツールは本当にたくさんありますが、
自分が仕事としてブログを使う場合、どのブログを選べばいいだろうか・・・と、
プロフェッショナルな視点で見てくのも、とっても大切だと思います。

簡単だから、無料だから、こののツールを・・・という気持ちもわかりますが、
本当に優先すべきことを考えた上で、ブログツールを選択して、
​効率よくブログを書き続けられるといいなと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
こんな記事も読まれています
mautic is open source marketing automation