Craftを使ってみている

Craftを使ってみている。

craft-logo-red

https://buildwithcraft.com

スクリーンショット 2014-12-14 12.30.32

 

まだよくわかっていないけれど、Twig を活用したCMS。

無料から使えて、カスタムフィールドなどの自由度がかなり高い。

 

Craft関係の記事も、自分のメモ書きとして投稿して行こうと思う。

 

ダウンロードからインストール

まず、ダウンロードをCraft公式ページから行う。

インストールに関する説明は、このあたり。

http://buildwithcraft.com/docs/installing

 

解凍すると、こんな感じ。

 

craft の中には、CMSファイルが入っている。

publicの中には、index.phpなど、表示を制御するファイルが入ってる。

スクリーンショット 2014-12-14 12.42.25

 

で、index.phpの中身は、こんな感じ。

スクリーンショット 2014-12-14 12.44.50

一番初めのところが、

// Path to your craft/ folder
$craftPath = '../craft';

こうなってるので、

// Path to your craft/ folder
$craftPath = './craft';

こうやって、craftが置いてある場所を1つ上の階層に指定。

 

publicに置いてあるファイルを、トップ階層に持ってくる。

スクリーンショット 2014-12-14 13.03.02

 

あとは、データベースとかの設定も、事前に必要。

普通にトップページにアクセスをすると、エラーになる。

スクリーンショット 2014-12-14 13.07.22

 

データベース設定ファイルは、ここ。

スクリーンショット 2014-12-14 13.08.28

db.phpを修正する。

return array(

	// The database server name or IP address. Usually this is 'localhost' or '127.0.0.1'.
	'server' => 'localhost',

	// The database username to connect with.
	'user' => 'root',

	// The database password to connect with.
	'password' => 'hogehoge',

	// The name of the database to select.
	'database' => 'hogehoge',

	// The prefix to use when naming tables. This can be no more than 5 characters.
	'tablePrefix' => 'craft',

);

こんな感じの情報を追加。

 

Step 2: Set the permissions

Craft needs to be able to write to 3 folders on your server:

  • craft/app/
  • craft/config/
  • craft/storage/

こう書いてある通り、この3つのフォルダのパーミッションを755か777か、環境に合わせて変更。

 

あとは、htaccess というファイルを、 .htaccess に変更。

そして、

http://あなたのドメイン/admin

に移動すると、インストール画面が表示される。

めっちゃポップ。

スクリーンショット 2014-12-14 13.15.38

 

まずは、ユーザー名とパスワードなど。

スクリーンショット 2014-12-14 13.17.24

 

次に、サイトの情報。

スクリーンショット 2014-12-14 13.18.46

ちなみに、日本語は修正するべき部分も多少はあるけれど、ちゃんと対応してる。

というか、対応する言語が多くてすごい。

スクリーンショット 2014-12-14 13.18.39

 

あとはもう、進むだけ。

スクリーンショット 2014-12-14 13.20.48

 

スクリーンショット 2014-12-14 13.20.57

 

これで、インストール完了。

ダッシュボードが表示される。

スクリーンショット 2014-12-14 13.21.04

 

このページについてのお問い合わせ

必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
メッセージ