1. HOME
  2. ブログ
  3. サロン集客に、想いが必要な理由

サロン集客に、想いが必要な理由

サロン集客に、ホームページを活用するには、

できるだけこまめにサロン運営の想いを語ることと、

ホームページをできるだけ新鮮に保っておくことが重要だと感じています。

 

つまり、シンプルに言えば、ブログを書くこと。
正直、僕はブログを書くのがめっちゃ苦手でした。

けれど、これを見て、気持ちを切り替えました。

スクリーンショット 2014-01-21 3.25.07

弊社のホームページの、「サロン 集客」というキーワードでの検索順位です。

正直、けっして大きなキーワードではないのですが、
ブログを書いていなかったので、ずっと順位があがらないままでした。

けれど、ここ最近、ブログを書くようになって、順位が一気に圏外 → 28位にあがりました。

 

しかも、今検索に出てくるページは、このページです。

サロン集客は、導線を意識する
https://www.healing-solutions.jp/blog/archives/104

2014年1月11日に書いたブログ記事。

 

記事を書いてから、Googleにインデックス(認識)されるまで、
ほんの数日。

そして、インデックスされてからは、一定の評価をもらっています。

 

Googleは、検索エンジンに対して、さまざまなアップデートをしてきました。
その修正の数は、年間 数百項目以上あるそうです。

その傾向としては、どこまでも増え続けるスパムSEOを駆除して、
ホームページの本当の価値を評価するという傾向があります。

これまでは、トップページに集中していた検索結果は、
徐々に、ホームページ内のブログや、下層のページの中で、本当に検索者のニーズにマッチするページを上位表示させるようになってきています。

そして、そのスピードは、年々早まっていると感じます。

 

サロン集客のブログ記事を書いたのが1月11日、
検索結果に反映されているのが、1月17日。

1週間ほどで、Googleに認識され、評価され、
検索結果に反映されています。

 

冒頭の内容に戻ると、

サロン集客に、想いが必要な理由としては、

もちろん、「想い」自体がお客様のハートに響くからではありますが、

WEB屋の説明として言うなら、
想いのこもったページが、検索結果に直結するからです。

 

あえて「キーワード」と言わずに、「想い」と言ったのは、

キーワードを意識しすぎると、文章が止まってしまったり、
キーワードありきの記事になってしまう傾向があるからです。

SEOのテキストに慣れるまでは、
サロンオーナーの想いにだけフォーカスをするのが良いと思います。

そうすれば、自然にキーワードは織り込まれると思います。

 

そして、管理更新しやすい仕組みをもつこと。

例えば、このホームページはブロックスCMSと、WordPressというシステムで運用されています。

記事を書く時に、できるだけ腰が重くならないように、
好きなシステムを組み合わせて使うことをお勧めします。

 

このサイトの検索結果は、毎日トラッキングをしています。

また順位が変化した場合は、報告していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

mautic is open source marketing automation