過去のブログ記事は、長期休暇を救うか | サロンのホームページ制作 Healing Solutions

過去のブログ記事は、長期休暇を救うか

ブログ更新をめっきり休止している水野です。

そろそろ、何か書き出さないとなぁと感じているんですが、アクセス数が落ちていないことをいいことにさぼり続けています。

そうなんです、ブログ記事を一生懸命書いているときと、今とでは、アクセス数が伸びてもいないけれど減ってもいないのです。

ブログを一生懸命書いていた3月と、今との比較

僕が、3月に書いたブログ記事は、7件でした。

一方、ここ1ヶ月に書いたブログ記事は0件です。

そのアクセス数の差は、さぞかし落ちているのかと思いきや、比較をするとアクセスとしては微増しています。

スクリーンショット 2014-09-16 15.47.51

 

ブログ記事を全く書いていなかった2013年との比較

2013年は、ほとんどブログ記事を書いていませんでした。

そして、2014年の9月に至るまでにブログ記事をいくつか書き、その後放置をしていた状態でのアクセス数。

3倍くらいのアクセス数をキープしています。

スクリーンショット 2014-09-16 15.50.45

 

いや、けっして多くは無いのです。

ただ、一生懸命にブログ記事を書く期間があると、そのブログ記事は働き続けてくれるんだなぁ・・と、改めて感じました。

よく働いてくれているワードとしては、こんな感じ。

アメブロ関係の記事が、今でも頑張り続けてくれているんだなぁと感じます。

スクリーンショット 2014-09-16 15.53.01

 

弊社は、ブログを書くことでお客様を獲得できていません。

自己完結型のワードが多く、調べれば自分で対応できる記事が多いからです。

けれど、それでいいと思っている部分があります。

 

今後、日記的な要素や、レポート的な要素も増やしていき、
もう少し検証してみたくなってきました。

 

という、報告です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
こんな記事も読まれています
mautic is open source marketing automation